お探しの記事はこちら!

注文住宅の基礎

建売・分譲住宅よりも注文住宅がおすすめ!価格だけで決めると後悔します

ぱぱらく
家を建てたいけど、建売とか分譲とか色んな種類があってよくわからない・・
安い方が良いけど、それだけで決めるのも不安・・・
住宅に悩む人

こんな悩みを解決します。

本記事では建売や分譲住宅と注文住宅の違いと、我が家が注文住宅を選んだ理由を紹介します。

この記事を読むとわかる事↓

  1. 建売・分譲・注文住宅とは何か
  2. 我が家が注文住宅をおすすめする理由
  3. 建売と注文、どちらにするか悩む場合は?
ぱぱらく
我が家が注文住宅にした理由も詳しく書いてます!

建売・分譲・注文住宅とは何か

建売住宅のメリット・デメリット

建売住宅とは、一言でいうと「すでに建っている家」の事ですね。ちなみに、分譲住宅もほぼ同じ意味と思ってもらって構いません。

間取りや住所がすでに決まっている新築物件のチラシを見た事がある方は多いと思いますが、あんなイメージです。

  • 購入手続きが簡単
  • 打ち合わせで時間をとられない
  • 敷地境界がはっきりしており、トラブルが少ない
  • 資金計画がはっきりしている
  • 間取りや設備が思い通りにならない
  • 隣地とそっくりな建物が並ぶ場合がある
  • 基礎や断熱材がしっかり施工されているか確認できない
  • 隣地との間隔が狭くなる場合がある
ぱぱらく
既製品のスーツを買うイメージですね。

注文住宅のメリット・デメリット

注文住宅とは構造や間取り・設備から内装まで自分の希望通りにできるオーダーメイドの家の事です。

  • 「自分が建てた家」という満足感が得られる
  • 自分の理想を実現できる
  • 外観や内装、間取りを自由に決められる
  • 基礎工事から全ての過程を詳細にチェックできる

  • 設計や見積もり、打ち合わせにとても時間がかかる
  • 設計変更などで追加費用が発生しやすい
  • 資金計画が複雑になりがち
  • 土地から買う場合、住宅ローンも複雑になる
ぱぱらく
建売が既製品のスーツなら、こちらはオーダーメイドのスーツです。

我が家が注文住宅をおすすめする理由

建売住宅・注文住宅どちらにもメリット・デメリットはあります。

そんな中、我が家が注文住宅にしようと決断した理由を紹介します。

正直、資金の差はあまりない

僕はもともと注文住宅には興味がなかったので、安いイメージのあった建売住宅が良いのかなと考えていました。

しかし、注文住宅だと「こだわる所」と「こだわらない所」のメリハリをつける事が出来るんですね。

たとえば我が家は窓をできるだけ少なくしていますし、キッチンの引き出しも一切作らずにコストダウンしています。ドアも少ないし、ベランダもなし。

その代わり、無垢のフローリングやミーレの食洗器、造作キッチンや中庭を2つ作ったりとこだわる所はとことんこだわっています。こうなると、資金の差はあまりないのかなと思いました。

ぱぱらく
と言いながら、追加費用はたくさん発生しました(汗)

一生に一度の買い物だから、納得するものを買うべき

例えば車を買う時って、どんな仕様にするのかとても悩むじゃないですか。金額が大きい・長く使うものほど時間をかけてじっくり悩み、納得した上で買いたいですよね。

そう考えると、住宅の購入というのは「人生で一番考えて、納得した買い物にしないと後悔する事になる」と思ったんですね。

ぱぱらく
となると、注文住宅一択でした。

家が出来る過程を実際に見られるので安心

現場監督の知り合いがいるのですが、彼曰く「下請けメインの現場では手抜き工事が当たり前」と語っていたんですね。

特に基礎工事や断熱材など、建ってしまえば確認できない場所に多いのだそう。

これは特にひどい話でもなんでもなくて、個人的には当たり前だと思います。

「誰が買うかわからない+誰にも見られない工事」

「これから住む家族が挨拶に来てくれて、施工チェック・差し入れをくれる」

この2つのケースで、仕事の質に違いが出るのは当然だと思いませんか。

ぱぱらく
建てる過程をチェックできるのは安心です!

 

建売住宅がおすすめなケース

建売住宅を選ぶ方が良いケースももちろんあります。大きく2つ。

  • 注文住宅でないと実現できないようなこだわりがない
  • 建築前に手間をかけられない

特にこだわりがない場合、注文住宅にしたとしてもあまりメリットがなく、逆に手間と感じる事が多くなります。

また引越しまでに時間がない・打ち合わせに時間をかけられない場合も同様です。

その場合、大手のハウスメーカーであれば施工途中の写真があったり保証もしっかりしているので安心です。

ぱぱらく
建売を購入するのであれば、大手のハウスメーカーで!

建売と注文、どちらにするか悩む場合は?

建売と注文住宅どちらにするか悩む場合は、建売分譲と注文建築の両方を展開するハウスメーカーに相談してみるのがおすすめです。

例えばCMで有名なタマホームや三井不動産は建売・注文住宅どちらも扱っている為、一度カタログを取り寄せてみましょう。

タウンライフ家づくりというサービスを使えば、自分の希望にあった近くのハウスメーカーに無料で一括資料請求できます。

建売・分譲住宅よりも注文住宅がおすすめな理由まとめ

本記事では建売や分譲住宅と注文住宅の違いと、我が家が注文住宅を選んだ理由を紹介しました。

なんといっても一生に一度の買い物ですから、じっくり悩んで納得の家を建ててほしいと思います。

そのためにも、準備はできるだけ早く始めるのがおすすめ。

家にカタログがあるだけで、たまに見てみようかという気になるものです。

下記記事ではカタログの無料一括資料請求を紹介していますので、よろしければご覧ください。

注文住宅・家のカタログの無料一括資料請求はやっておかないと損

-注文住宅の基礎

Copyright© 後悔しない注文住宅マニュアル , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.