タウンライフ家づくりの評判・口コミの真実!デメリットも徹底解説

ぱぱらく
タウンライフって有名らしいけど、どんな資料がもらえるの?
無料ってなんだか心配、デメリットはないの?
ぱぱらく

家づくりの悩みを解決してくれると評判の「タウンライフ家づくり」。

私も実際に利用し、間取りや見積もりをたくさん参考にしました。

 

タウンライフ家づくりを初めて耳にした人の為に、ポイントを5つ紹介します。

ココがポイント

  1. 無料でわずか3分、ネット上で家にいながら申し込む事ができる
  2. 大手22社を含む、600社以上のハウスメーカーから選べる
  3. 間取り図や資金計画、土地情報まで手に入る
  4. 相見積もりを取る事で、大幅な値引きを引き出せる
  5. 期間限定のプレゼントキャンペーン実施中

ただし、「タウンライフ家づくり」には注意しなければならないデメリットもあります。

ぱぱらく
実際に使用したからわかる、タウンライフ家づくりの真実をお伝えします。

「タウンライフ家づくり」の良い口コミ・悪い口コミ

悪い口コミ

カタログしかもらえないハウスメーカーがあった(20代女性)

ぱぱらく
「間取り図や資金計画書までもらえる」と聞いたので、採用してみました。 気になる5社のハウスメーカーに資料を請求したんですが、間取りや資金計画をもらえたのは3社だけ。 ハウスメーカーによって対応が違うんだなと思いました。

載っていないハウスメーカーがある(30代女性)

ぱぱらく
「600社以上のハウスメーカーが登録」って聞いていたんですが、私が気になっている建築会社の情報はありませんでした。 地元の小さい工務店だと、資料をもらえないかもしれません。

ールが来るのがイヤでした(40代女性) 

ぱぱらく
ハウスメーカーからの資料はうれしかったんですが、その後メールで何度か連絡が・・・。 電話はなかったので、しつこさは感じませんでしたが、断るのが面倒くさかったです。

ココがポイント

  • ハウスメーカーによって対応の仕方が違う
  • 提携していないハウスメーカー・工務店もある

良い口コミ

無料だし、ビックリするくらい簡単(30代女性)

ぱぱらく
ハウスメーカーの資料が欲しくて住宅展示場に行ったんですが、営業さんの話は聞かないといけないし、時間ばかりとられて大変。

そこで、資料請求サイトで一番評判のいい「タウンライフ家づくり」を利用することにしたんですが、あまりの簡単さにビックリ。 すべての手続きがネットで出来て、かかった時間はわずか2分

しかも、気になっていたハウスメーカーの資料が全部手に入ったので、とても満足しています。

平屋の間取り図まで手に入るなんて(20代女性)

ぱぱらく
タウンライフを利用して一番うれしかったのは、平屋の間取りをもらえた事。しかも、ただの間取り図ではなくて、自分の要望に合った平屋の間取りがもらえたんです。

もらった間取り図をもとに設計士さんと打ち合わせする事ができ、理想の平屋を建てる事が出来ました。

家づくりの費用がよくわかります(40代女性)

ぱぱらく
家を建てる時に一番不安だったのは「どれぐらいのお金がかかるのか」という事。「タウンライフ家づくり」だと実際の資金計画書がもらえるので、お金の不安が解消。

おかげで予算計画がしっかり立てられて、無理のない家づくりをする事ができました。

大幅に値引きしてもらえました(30代女性)

ぱぱらく
「タウンライフ家づくり」で資料をもらった中に、気になるハウスメーカーがあったんですが、ちょっとだけ予算オーバー。

なんとか値引きしてもらえないかと思ったので、「タウンライフ」でもらった他社の資金計画書を見せたら、「もっと安くします」との返答が。

結局370万円の値引きを引き出す事ができ、大満足です。

ココがポイント

  • ネットから簡単に資料請求できる
  • カタログだけでなく、家づくりに欠かせない重要な資料が届く
  • 他社の見積もりを見せる事で値引きしてもらえる

タウンライフの最新キャンペーン情報

タウンライフは家づくりをサポートしてくれる

家が欲しいと思ったら、まずはどんなハウスメーカー・工務店があるか…情報収集が必要です。

お近くの住宅展示場に行くのも良いですが、少々面倒です。

住宅展示場のデメリット

  • 複数のモデルハウスを回るのは時間がかかる
  • モデルハウスごとに個人情報を記入するのが面倒
  • 雰囲気を見たいだけなのに営業の話が長い

そこで多くの人が利用しているのがタウンライフ家づくりです。

タウンライフ家づくりのサポート内容

タウンライフ家づくりが具体的にどんなサポートをしてくれるかご紹介します。

家づくりをするなら、間取りは超重要ポイントですよね!

  • 使い勝手の良さ
  • 住みやすさ
  • 必要な広さ、部屋数

間取りの正解は、家族構成やライフスタイルによって異なります。

本当に一人の設計士に任せて大丈夫でしょうか?

ハウスメーカーを決める前に、打ち合わせが始まる前に多くの間取りを見ておくことはとても大切です。

いくら希望の間取りがあっても、適正な資金計画に基づいて住宅ローンを組まないと破綻してしまいます。

ハウスメーカーや銀行は「借りられる額」を提示してきます。

しかし大切なのは「身の丈に合った返済額」ですよね。

本体価格だけでは家は建ちません。

  • 土地
  • 保険
  • 諸費用
  • 外構工事費用

よく聞く“坪単価”以外にかかる費用は個人差が大きいのです。

家づくりにおいて、土地選びはハウスメーカー選びよりも重要です。

なぜなら、土地によって実現できる間取りが決まってしまうからです。

よくある大失敗に、「土地を先に買ってしまう」というのがあります。

いざ家を建てようと思ったら理想の家が建たない土地だった…ということがあります。

また、多くのハウスメーカーは契約を急ぐあまり早く土地選びを進めようとします。

しかし土地選びのポイントはこんなにあるんですよ!

ココに注意

  • 敷地の広さ
  • 方位
  • 日照
  • 地盤
  • 近隣環境
  • 利便性
  • 法令上の制限

間取りプランと同時に考えなければならないんです。

よくある質問 Q&Aコーナー

利用したら契約を迫られるの?

あくまでも見積もりサービスですので、契約を迫られることはありません。検討の結果、適当な会社がないと判断した場合は契約をする必要はありません。

僕は結局どこも選びませんでした(笑)

だいたいどれぐらい予算が必要なのかと、間取り図は大いに参考にさせてもらいましたけどね。

契約時に仲介手数料をとられないか心配です。

運営会社に問い合わせをしてみたところ、仲介手数料は一切ないそうです。

住宅会社の広告費に該当するので、利用してもしなくても料金は変わりません。

つまり、タウンライフ経由で住宅会社を選んだ場合とチラシやネット経由で選んだ場合、どちらも料金は変わらないよ!という事です。

いきなり同時に電話がかかってこない?

中古車買い取りや引っ越し見積もりの一括サービスだとあるようですが、これは早い者勝ちの世界だからです。

住宅の購入・契約は早い者勝ちの世界ではありませんので、いきなり電話はかかってきません。

僕の場合はメールが届いた後に2社から1度ずつ電話がかかってきましたね。

間取り送りましたけどどうですか?という内容です。

良ければ検討して下さい〜といったスタンスですね。

しつこい営業はないの?

累計112万人の方が利用している優良サービスですので、安心して利用できるのではないかと思います。

登録している600社も審査を通っている会社ですので、怪しい会社から迷惑営業を受ける・・といった心配はないでしょう。

実際に僕のところには迷惑電話や迷惑メールはきていません。

マンションに入ってたチラシに電話した会社なんか、いまだに家来ますからね

いやもう別の会社に決めたから!そんな強引な営業でも、チラシを見る限りめっちゃ良い会社っぽいから困る。

チラシなんか放置して、最初っからここで情報集めしてればなぁ。

本当に費用はかからない?

サイト利用料・資料代など一切費用はかかりません。話を断ったからといって何かを請求されることもありません

仮に契約となった場合でも、余分な仲介手数料などの費用もかかりません

見積もり・間取り提案 無料一括依頼サービスは後悔したくない人におすすめ!

上に書いたように、各社によって送付される資料には差があります。

あくまで無料サービスと割り切り、あまり大きな期待をしない方が良いかと思います。

しかし要望に応じた間取りプランがワンクリックで家に届くというのは、家づくりをスタートする上で非常にありがたいものです。

ちなみに、LIFULL HOMESやSUUMOなど資料請求サイトは他にもありますが、

見積もり間取り図の作成、さらに土地提案までやってくれるのはタウンライフだけです。

何度も言いますが、普通に間取り図を依頼すると現地で営業マンに押されながら打ち合わせをしてやっと1社が手に入るレベルですからね。

住宅会社選びに迷っている人なら、やらない理由はないです。

というわけで、後悔しない家づくりの為には見積もり・間取り提案無料一括サービスのタウンライフがおすすめですよ!

Copyright© 後悔しない注文住宅マニュアル , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.