お探しの記事はこちら!

注文住宅の間取りが気になる方へ

間取りで絶対後悔したくない!経験者に聞いた間取り失敗ポイントまとめ

ぱぱらく
一生に一度の買い物だから、絶対に後悔したくない!
でも、間取りで後悔したっていう声、たまに聞く・・・
ぱぱらく

こんな悩みを解決します。

注文住宅にすると決めてから「間取りはどんなのが良いかな〜〜」と思って色々調べた結果、

注文住宅で後悔したという声がたくさんある事を知りました。

せっかくのマイホーム、絶対後悔のないようにしたい!!

というわけで、先人たちの後悔ポイントをまとめました。

この記事を読めば、注文住宅の後悔ポイントは一通り知る事ができ、設計にあらかじめ織り込む事が出来るます

ぱぱらく
今から間取りを考える人は必見です!

ちなみに、すでに会社や土地が決まっていて「今の間取りプランに不安がある」という方はこちらの記事もおすすめです。

【間取り診断の裏技】無料で複数の間取りプランをもらう方法

続きを見る

【必見】後悔したくない人向け新築注文住宅の間取り失敗ポイントまとめ

住んでみたら想像以上に狭くて後悔

ぱぱらく
なんか、思っていたよりも狭い・・・収納も少ないし、玄関も狭い・・・

あれ、注文住宅でしょ?広さは自分で決めたんじゃないの?と思われるかもしれませんが、めちゃくちゃ多いです。

図面を見ただけだと、やたら広く感じるんですよね。。

僕なんか、図面を見た時にリビングのテレビとソファが離れすぎている!もっと大きいテレビに変えなきゃ!!

と思ってたのに実際長さを測ってみたら全然普通でしたから。

ココがポイント

きちんと間取り図と今住んでいる場所の長さを測定し、実際に住んだときのイメージを思い浮かべておくのが大事です。

ぱぱらく
今住んでいる部屋の寸法を測って、イメージをつかんでおくのがとっても大事です!!
新築の家なのに思ったより狭い!!と後悔しない為にやっておく事3選

続きを見る

玄関が思ったより狭くて後悔、収納を少なくして失敗

ぱぱらく
玄関が狭い!ベビーカー、外で遊ぶ道具、自転車の空気入れを玄関の横に置かなきゃならない・・

これも間取り図だけではわかりにくいですよねー!

玄関の広さというよりは、玄関近くの収納が確保されているか?を見ておくと良いです。

ゴルフバッグ、部活用品、マフラーブーツ、長靴、古新聞、ゴミなど、玄関付近に置いておきたいものはたくさんあるはずです。

あとダンボールとかもらった野菜とかね。いっぱいあります。

ぱぱらく
個人的には土間収納が最低2畳は欲しい!下記の記事で詳しく書いてます。
【意外と重要】建ててわかった玄関の後悔ポイント・やって良かったポイント

続きを見る

吹き抜けで後悔・失敗!空調性能・防音性能に難あり

ぱぱらく
吹き抜けだと冬が寒すぎる!リビングの音が2Fの寝室にまでまる聞こえ

ココに注意

吹き抜けは1階の屋根がない開放的な空間が特徴ですが、その為に空調・防音性能が低くなります。

まず空調についてですが、温かい空気は2Fにいってしまい、冷たい空気が2Fから降りてきます。

なので夏は暑くて冬は寒いというのが後悔ポイントとして上がりやすい。

さらに防音については、1Fのテレビの音が2Fの寝室まで聞こえてくるといった後悔ポイントがありました。

吹き抜けは憧れる人も多いですし、採用して本当に良かった・・・!と感じている人もいます。

ぱぱらく
デメリットをきちんと把握した上で採用するか決める事で、後悔しない家づくりができます!

ココがポイント

  • メリットとデメリットをしっかり把握する必要あり。
  • なぜ吹き抜けが良いと思うのか?を考えてみる。
  • 明るさが欲しいなら2FをLDKにするとか、中庭を付けるとかもあり。
  • 開放感が欲しいなら天井を高くするのもあり。

他で代用できる方法がないか?を検討するのも良いです。

ちなみに我が家では採用していません。採光と通風は中庭を作る事で確保しています。

2階ベランダにして後悔・家事動線の失敗

ぱぱらく
濡れた洗濯物を持って2階に上がるのが大変・・

家事動線の話ですね。

ココに注意

ちなみに、マンションから1戸建てに引っ越す方は家事動線の後悔が多いです。

マンションだと階段がないしそんなに広くないので動線で困る事ってあまりないんです。

しかし2階建て、3階建ての家+自由設計になれば家事動線は必ず考える必要があります

ちなみに家事動線が悪い家はこんな感じ↓

  1. 濡れた洗濯物を持って2階のベランダまで行き、干す。
  2. 取り込んだ服はとりあえずぐちゃぐちゃな状態で部屋の真ん中に置く
  3. 時間がある時に正座した状態で畳んでタンスに収納する
  4. 服を着る時は2階に上がってタンスから服を出して着替える

これ僕の実家です。はっきりいって母にとって家事がしやすい間取りではないと思います。

ココがポイント

  • 洗濯機と物干しスペースを同じ階に用意する
  • 1階に物干しスペースを作る
  • 2階リビングにして、洗濯機を2階に設置する
  • ウッドデッキとか中庭とか、干せるスペースをいくつか確保する

家事は毎日の事なので、家事動線については間取りプランを考える段階でしっかり検討しましょう。

ぱぱらく
それぞれの家事をメインでやる人の意見を反映させてね!
【優先度1位】注文住宅の間取りは家事動線を考えないと必ず後悔します!

続きを見る

収納が少なくて後悔

ぱぱらく
住んでみたら意外と収納スペースがなかった・・

調べる中で、この後悔ポイントも本当に多かった。

普段の生活で使うものばかりに目がいきがちですもんね。

ココに注意

しかも、家を買った後には子供が増えたり部活動の道具だったりで確実にモノは増えます

僕の実家で言うと剣道の防具とか、両親が家を買う際には想定外だったと思います。

なので、個人的に収納スペースは多めかなと感じるくらいがちょうど良いと思います。

一例ですが、僕が最初見落としていたものが下記です。

  • 押入れに入っているものは、新しい家のどこに入れるのか?
  • 来客用のふとんはどこに入れるのか?
  • クリスマスツリー、五月人形はどこに入れるのか?
  • 部屋が増えると、季節もの家電(扇風機、ストーブ等)の収納も必要
ぱぱらく
特に来客用のふとんはいくつ用意するのかを夫婦で話し合っておきましょう。

ココがポイント

  • 今あるものをどこに収納するのか考えておきましょう。
  • 今後モノが増える事も想定しておく

【収納編】新築間取りの成功例を調べまくったのでまとめる【注文住宅】

続きを見る

【見落としがち】「片付けの解剖図鑑」でわかる片付く間取りにする5つのポイント

続きを見る

リビングの位置で失敗(外から丸見え)

ぱぱらく
リビングが道路に面していてずっとカーテンを閉めとかなきゃいけない・・

これも気づきにくい後悔ポイントですね!

道路歩いてるとリビングの中が見えちゃってる家、たまにあります。。

他にもベランダがお隣さんと同じ高さで同じラインにあると、洗濯物を干すタイミングで毎回目があってしまいます

ココがポイント

外からの見え方、お隣さんやお向かいさんからどう見えるか考えておきましょう。

ぱぱらく
一番くつろげるスペースは間取りの中心部が良いですよ。

寝室の位置で後悔(生活音が気になる)

ぱぱらく
電車・車・バイクの音がうるさくてTVの音が聞こえない・眠れない。。

これもずっと気になるし防ぐ事が難しいですので、しっかりチェックしたいですね。

法律上お隣さんの建物と離す距離は決められています。(敷地境界線から60cm)

まずはこれがちゃんと守られているか確認しましょう。

土地に関しては、朝昼夜それぞれでチェックしましょう。

通勤の時間帯でバイクがたくさん通ってうるさい、通学路になっていてうるさい、夜は不良のバイクがうるさい・・・等、意外な騒音に気づく事ができます。

間取りに関しては道路に面した部分に寝室、リビングをおかない事もポイントです。キッチン、お風呂等を置くのがおすすめ。

ココがポイント

  • 朝、昼、夜で周辺環境をチェック。
  • 特にくつろぎスペースは通りに面していない所に設置した方が良い。

ぱぱらく
さらに雨の日・雪の日もチェックしましょう。側溝がすぐあふれてるとかあります。あとはごみ捨て場のモラル状態も確認!
注文住宅のこだわりポイント!土地選び・間取りで採用しなかった事

続きを見る

駐車場の広さで失敗(狭すぎる)

  • 車は入るけど、ドアが開けにくい!
  • トランクを開ける為に車を出さないといけない
  • 自転車が増えてくると狭くなってしまった
  • 洗車用品やアウドドアグッズを置く物置がほしいけど置けない

などなど。

将来の事はわからないので対策が難しいんですが、

例えば「今は軽自動車だけど、将来はミニバンに乗りたい」という思いがあるのであれば、

ミニバンを車庫に入れた際にどうなるか?は確認しておきましょう。

ココがポイント

将来乗りたい車で考える

車の寸法を見るだけではダメ

ドアは開けられる?トランクは開けられる?

自転車やバイクは将来増える

ぱぱらく
実家の自転車は全部で4台・・・駐車場は常に狭かったです。

リビングの後悔:ランドセル、教科書、ノートを置く収納スペースが一階に欲しかった

ぱぱらく
普段のかばん・ランドセル・コート等を置く収納がなく、リビングのソファに置いてしまう

土間収納にはコート掛け、できれば玄関とリビングの間に収納があればベストです!

もしくはリビング収納とか。最近はリビング内のクローゼット(リビクロとも呼ばれる)もよく採用されるみたい。

すっきりした家にしたいならこれは必要ですねー!毎日使うかばん、いちいち収納するのはめんどくさいですもんね。

ココがポイント

  • 普段のかばんやランドセルを置くスペースを考えておく
  • 土間収納にコート掛けがあると使いやすい
  • 壁収納やリビングクローゼットも良い

ぱぱらく
帰ってきたらかばんと上着を椅子に置いちゃうのってめっちゃあるあるですよね!
【収納編】新築間取りの成功例を調べまくったのでまとめる【注文住宅】

続きを見る

洗濯機とお風呂場の位置で失敗:近い方が良かった

ぱぱらく
欧米風に洗濯機をキッチンに置いたけど、使いにくい・・・

洗濯槽を洗ったり、泥汚れの洗濯でお湯を使いたいときに不便だそうです。

少し変わった間取りにする際は、メリットデメリットをよく考えるようにしてくださいね。

ココがおすすめ

  • 変わった間取りはメリットデメリットをよく確認
  • 雑誌に掲載されるおしゃれな間取りは特に注意
  • 昔ながらの間取りがベストな場合も多い

ぱぱらく
すべり台付きの注文住宅とかね・・中学生以降どうするんだろう・・
大事な事はたった1つ!新築お風呂で後悔・失敗しないポイントをまとめました!

続きを見る

ロフト、屋根裏収納を付けて後悔

ぱぱらく
ただの物置になってしまって、全然有効活用できてない・・・

重い家電製品は持ち上げられず、食品をストックするのにも向かない。

本を収納してもその本を読まなくなるそうです。

ただしっかり空調をつけて、大人がこもって作業やくつろぎスペースにするのはありかも。

秘密基地っぽいよねー!

コストはやはりかかってくるので、「まぁつけておくか」ぐらいの安易な気持ちでつけてしまうと、将来使わなくなってしまう可能性大です。

ココがポイント

  • 安易につけると失敗する
  • こだわるならコストアップは覚悟する
  • 安全対策・温度対策も必要

ぱぱらく
はしごはやっぱり落下の危険が怖いですね。我が家は不採用です。

床下収納を付けたのは失敗だった

ぱぱらく
上に物を置いてしまったり、ホコリや髪の毛がはいってしまって使わなくなった

実家に床下収納あるんですが、入れるのも出すのもかなり大変なんですよね~。

僕が見たことあるのは床下収納に2Lのペットボトルのストックを置いている家。

安い時にまとめ買いして、床下に収納しているそう。

出し入れしやすい配置になっているなら問題なさそうですね!

ココがポイント

  • 上に物を置けない
  • ホコリや髪の毛が入るのを覚悟する
  • 安易につけても将来使わなくなる可能性あり
  • 何を収納するか考えた上で付けるのがおすすめ

ぱぱらく
我が家は不採用です!

温度や空気の流れを考えておらず失敗

  • 吹き抜けにして暖房が効かない
  • 広すぎてエアコンが効かない
  • 窓が大きすぎて部屋が暑くなる
  • ロフトに空調が届かない

このように、室温に関する後悔ポイントがたくさんあります。

ココがポイント

  • 風はどのように流れるのか?
  • この部屋は暑くないか?寒くないか?
  • エアコンや扇風機、ファンヒータはどこにおくのか?

ぱぱらく
温度の事を考えると空調機器のコンセントも決まってくるので、検討必須です。

パントリーがない事への後悔

ぱぱらく
キッチンが狭い・・・特に収納スペースが足りない・・

やはり食料、日用品の在庫置場が必要との事。

これはすごーくそう思いますね!

キッチンペーパー、トイレットペーパー、ティッシュ、水、お茶、米、実家から送ってきた野菜などなど・・

我が家はパントリー絶対につけたかったので、キッチンとの並びにウォークスルーパントリー?を設置しました。

ぱぱらく
キッチンとは別の収納あった方が絶対良い!!

トイレの大失敗!使用しているのがわかる位置には置かない

ぱぱらく
リビングに入口のドアがあるとトイレに入りにくい
玄関から見える位置にトイレがあり、来客中に使用しにくい
ぱぱらく

賃貸住みだとあまりなかったのですが、一戸建てだと将来玄関先で来客の相手をする事が増えます。

玄関から見える位置にトイレがあると、そのようなときにトイレに行くことができません。

トイレへ行ったことがわかりにくくなるようにしてあげたほうが使い勝手は良いです。

出来れば奥まった場所で。

ココがポイント

  • 玄関扉とトイレの扉は向かい合わせにしない
  • 食事する所の近くに置かない
  • 寝る所からトイレが遠すぎると子供が間に合わない場合がある

間取りは?窓の有無は?実は多いトイレの後悔ポイントをまとめました!

続きを見る

ぱぱらく
奥さんの意見を最大限反映させてあげてくださいね!

窓と隣家の排気口の位置で失敗

ぱぱらく
窓を開けると隣家のにおいが入ってくるため、窓を開けられない

こ、これは盲点ですね!

僕の場合も隣にはすでに家が建ってますので、慌てて写真を取りに行きましたw

でも隣家に近い部分の窓なんてほとんど開けないような気もしますが・・。

念のために見ておく、ぐらいでよさそうですね。

ココがポイント

隣家の排気口と建設予定の窓が面していないか確認しましょう。

ぱぱらく
結構レアなケースだとは思いますが、確認しておくに越した事はありません。

【必見】後悔したくない人向け新築注文住宅の間取り失敗ポイントまとめ

  • 住んでみたら想像以上に狭い
  • 玄関が狭い
  • 吹き抜けは空調性能・防音性能に劣る
  • 洗濯物を持って2Fに上がるのが面倒
  • 収納が少ない
  • 外から丸見えになるので気になる
  • 生活音が気になる
  • 駐車場が狭い
  • ランドセル、教科書、ノートを置く収納スペースが一階に欲しかった
  • 洗濯機とお風呂場は近い方が良かった
  • ロフト、屋根裏収納は微妙 
  • 床下収納も微妙
  • 温度や空気の流れを考えてなかった
  • パントリーが欲しかった
  • 使用しているのがわかる位置にトイレを置かない
  • 窓と隣家の排気口が近い

いかがだったでしょうか!

調べまくってわかりましたが、本当にためになる!!

先人達には本当に感謝ですね。

この記事に書いてある事を確認しておけば、大きな失敗・後悔はないはずです。

 

知らなきゃ損する、毎月5,000人が利用する「賢い選択」

ぱぱらく
マイホームを建てたいんだけど、とりあえず住宅展示場に行けば良いのかな・?
間取り検討中だけど、今の間取りで本当に良いのか不安・・・
ぱぱらく

こんな悩みを持っていませんか?

ココに注意

何も情報がない状態で住宅展示場には行かない方が良いです。

 

理由は3つあります。

  1. ガンガン営業をかけられる割に、大した収穫が無いから。
  2. せっかくの休日が潰れてしまい、もったいないから。
  3. 今の便利な時代、「住宅展示場に行く必要がなくなった」から。

 

「住宅展示場に行く必要がなくなってしまった」のは、毎月5,000人以上が利用している、こんな最先端のサービスが無料で提供されているからなんです。「タウンライフ家づくり」というサービスです。

タウンライフ家づくりとは?

あなたの希望する複数のハウスメーカー・工務店から、あなたオリジナルの「間取りプラン&見積り」を無料で送ってもらうことができるサービスです。

 

タウンライフ家づくりを利用することで…

  • オリジナルの家づくり計画書を作ってくれる!
  • 間取りプランも無料で提案してくれる!
  • 諸費用を含めた見積りを提案してくれる!
  • 土地提案もしてくれる!
  • 自宅から1歩も出る事なく、家づくり計画をスタートできる!

いまはなんでもネットで手に入る時代になりました。

希望する住宅会社の「間取りプラン」と「見積もり」くらい無料一括請求でパパッと手に入る時代になっているのです。

わざわざ住宅展示場に行く必要なんて無いですよね。

新しい時代の賢い選択、それが「タウンライフ家づくり」です。

 

実際に私は希望する住宅会社から「間取り&見積り」を無料で送ってもらいました。

こちらの要望もしっかりと取り入れられたプランが届き、感激しましたよ。

無料で届くモノたち

(※上記画像は一例です)

インスタなどで情報収集した上で要望を伝えれば、より詳しい間取り・見積もりを作ってもらえます。

自分のために作成してくれた間取りプランを複数比較するのはとっても楽しいですよ!

 

全国600社以上の住宅会社の中から、あなたの希望する住宅会社に一括で間取りプラン&見積もり作成・土地探しを依頼できます。

最大手ハウスメーカーもほとんどが掲載されているようです。

 

「タウンライフ家づくり」の評判は口コミで広がり続けていて、

「利用満足度」「知人に薦めたいサイト」「使いやすさ」で、No.1に輝いています!

「タウンライフ家づくり」は世間的にも認知度がどんどん高まっている話題のサービスなんです!

 

利用する前は「強引な営業をかけられるのではないか」と心配でしたが、私が利用したときは直接の連絡はなく、間取り&見積りを送ってもらってそれでおしまいでした。

ココがポイント

要望欄に「電話での営業はご遠慮下さい」と書いておけば、電話はかかってきません。

タウンライフ家づくりの他の口コミを読んでも、みなさん強引な営業はなかったみたいですね。

私の体験談を読む

 

  • 家づくりを何から始めれば良いのか分からない…!
  • 理想の注文住宅を1円でも安く建てたい…!
  • 特定のハウスメーカーから間取り&見積りが気軽に欲しい…!
  • 地元密着の優良工務店を知りたい…!

このいずれかに当てはまるなら、利用してみてはいかがでしょうか。

たった3分!無料で間取り&見積もりを送ってもらう

タウンライフ家づくりの評判・口コミの真実!デメリットも徹底解説

続きを見る

-注文住宅の間取りが気になる方へ

Copyright© 後悔しない注文住宅マニュアル , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.