お探しの記事はこちら!

家づくりの知識

土間収納は必要?メリット・デメリットまとめ

  • 土間収納って本当に必要?
  • 物置があったら大丈夫じゃない?
  • 土間収納を作ると家がせまくなりそう

 

こんにちは。ぱぱらくです!

家の間取りでリビングやダイニングを考えるのはもちろん大事ですが、玄関回り・土間収納も重要です

しかし何も考えず「収納大きいほうがいいし、作っちゃお」はNGです。

必要な場所に、必要なモノがあり、使いやすい収納を作るのがベスト。

本記事では土間収納のメリット・デメリットを紹介します。
間取りづくりの悩みのヒントになりますので、是非参考にしてください。

ぱぱらく
一緒に後悔しない家づくりを目指しましょう!

 

まだ家づくりを始めたばかりの人は、家づくりノートの書き方noteがおすすめ!

最後に無料プレゼントもあります。

\簡単3ステップ!無料です/

 

Instagramでも家づくり情報発信しています。フォローお待ちしています!

「後悔しない注文住宅」インスタグラムはこちら

LINEでは限定配信や、無料で家づくりの質問・相談に乗っています。

ぜひ友だち登録お願いします。

ぱぱらく公式LINEはこちら

 

そもそも土間収納とは?

まず土間収納とは一般的に下記のような場所をいいます。

土間収納とは

  • 玄関から土間続きになっている収納スペース
  • 玄関脇に設置した大きな収納スペース
  • 玄関で靴を脱がずに利用できる収納場所

昔は靴の収納がメインでしたが、最近では自転車・ベビーカー、ゴルフ用品・DIY/キャンプ用品等々 履物以外の用品も収納できるスペースとして、現在の家では、土間収納は標準仕様の一つになっています。

ぱぱらく
中と外の中間地点のスペースを設けることは非常に便利です!

それでは土間収納のメリット、デメリットを見ていきましょう。

 

土間収納のメリット

  1. ベビーカーや自転車、アウトドア用品、スポーツ用品など、外で使うものを収納できて便利
  2. 収納力が高く、玄関周りをすっきりキレイに保てる
  3. 傷がつきにくくメンテナンス性が高い
ぱぱらく
詳しく解説します。

 

ベビーカーや自転車、アウトドア用品、スポーツ用品など、外で使うものを収納できて便利

土間収納でよく収納するものをもう一度よく見てみましょう。

  • キャンプBBQなどのアウトドア用品
  • 自転車、スノボなどのスポーツ用品
  • ベビーカーなどのベビー・子供用品
  • スコップ・軍手などのガーデニング用品
  • レイングッズなどの外出用品
ぱぱらく
いやーー。。こうして見ると多い(汗)

外で使うものを収納するのに、土間収納は非常に便利です。

雨や埃、土がついたものを家の中まで入れずに収納できますし、外での使用頻度の高いものを玄関近くに置くことで、動線がよくなります。

またコート・軽めのアウターや靴、帽子、などの外出用品を収納するスペースを作れば、外出時の身支度、帰宅時の片付けを土間収納で一度にできるので効率的です。

 

収納力が高く、玄関周りをすっきりキレイに保てる

上記で紹介した土間収納でよく収納するモノ以外にも、玄関回りにはモノがたくさん増えます

 

  • 買い物から帰った後のチョイ置き
  • Amazonで購入したダンボール
  • 虫よけのスプレー類
  • 掃除道具
  • 大きめの粗大ゴミ
  • 子供のランドセル、靴下(泣)、等々
ぱぱらく
子育てあるあるですね

そんな時、大きな土間収納があれば片づけもできるし、玄関回りをキレイに保つことができます

玄関は家の顔になります。

急なお客様がきても、玄関をスッキリしておくことができるように収納を上手く活用しましょう。

 

傷がつきにくくメンテナンス性が高い

土間にはコンクリートやタイルなど耐久性や撥水性に優れた素材が使われることが多く、板間に比べて傷がつきにくい点が特長です。

例えば、雨にぬれた合羽や傘、汚れたままのキャンプ道具やDIY用品等の収納も安心。

ブラシやホウキを使って掃除がしやすく、いざとなれば水洗いも可能な点など、メンテナンス性が高い点も大きなメリットです。

ぱぱらく
最近はモルタル仕上げも人気ですね。

DIYやキャンプ・アウトドア人気で趣味部屋としとて活用したり、ユーティリティスペースとして間取りづくりをする方もいます。

収納部屋以外にも活用できるのも、便利な点です。

 

土間収納のデメリット

  1. 玄関や生活スペースを圧迫する可能性がある

  2. 玄関が汚れやすくなる

  3. 物置化しやすい

デメリットも必ず見てください!

 

玄関や生活スペースを圧迫する可能性がある

限られた土地の中で、大きな土間収納を作れば、当然玄関や居住スペースがせまくなりがちです。

収納ばかり大きくスペースをとると、玄関がせまくなり家の出入り・靴の履き替えが非常に不便になりますので避けましょう。

ぱぱらく
収納するものは想定し、広さや大きさを決めましょう。

ポイントは扉は開き戸より引き戸がおすすめ

引き戸なら手前に物があってもさっと開けることができるため、玄関を広々と使うことができます。

使いやすさも考えましょう。

 

玄関が汚れやすくなる

土間収納を作ると出入りも多くなり、玄関は汚れやすいです。

基本的には玄関を通って、収納スペースへ入るので外の土や埃がたまりやすいです。

ぱぱらく
子供の自転車やスポーツ用品・アウトドアグッズをしまう時はどうしてもしかたないですよね。

また雨具を乾かす場所としても使えるので、湿気やカビの心配があります。

できれば換気扇や換気用の窓をつけましょう。

 

物置化しやすい

土間収納も使い方によっては物置化してしまいます。

収納量を増やして、玄関をすっきりさせてくれるのが本来の目的ですが、なんでもかんでもぽいぽい入れてしまうと、乱雑としてしまい、使いにくい空間になってしまいます。

また、家族の年齢によって使用するものも変っていきます

例えば土間収納に置いていたベビーカーも子どもが大きくなるにつれて不必要になり、空間がガランと空いてしまうこともあります。

ぱぱらく
行かなくなったゴルフバックとかもあるあるですね(笑)

多目的に使える土間収納ですが、今だけでなく、将来も含めて何をどこに置きたいのかを明確にしておくことが重要です。

まとめ:土間収納はメリット・デメリットどっちも把握しよう

<土間収納のメリット>

  • ベビーカーや自転車、アウトドア用品、スポーツ用品など、外で使うものを収納できて便利
  • 収納力が高く、玄関周りをすっきりキレイに保てる
  • 傷がつきにくくメンテナンス性が高い

<土間収納のデメリット>

  • 玄関や生活スペースを圧迫する可能性がある

  • 玄関が汚れやすくなる

  • 物置化しやすい

本記事では土間収納のメリット・デメリットをご紹介しました。

間取りづくりでリビング・ダイニング・キッチン収納も大事ですが、土間(玄関)収納も重要

メリット・デメリットどちらも把握し、今持ってる持ち物・将来使うものの量やどれが土間収納に適しているかを確認しておきましょう。

ぱぱらく
本当に必要か考えるのも大事

住宅ローンや家づくりの質問・疑問のある方は、Instagramもチェックしてください!

ぱぱらくのInstagramはこちら

 

 

「世界一かんたんな家づくりノートの書き方」というnoteを書きました

全て無料で読めて、たった3ステップで自分だけの家づくりノートが完成します。

ぜひ読んでみてください!

noteの最後に、無料プレゼントもついております!

\簡単3ステップ!無料です/

※内容を少し抜粋して紹介します↓

たったの3ステップで、実際にやってもらうことは全部で30分もかかりません。

このnoteのとおりに進めるだけで、世界一かんたんに「あなただけの家づくりノート」が出来上がります。

ありがたいことに、公開してからたくさんの感想をいただいています!

女性
色々なHMさんとお話ししているのですが、『家づくりノート』を持って行ったので、伝えるのが簡単、便利、かつ次にHMさんとの打ち合わせの時には、自分に合った間取りプランを持ってきてくださったので、話が早い!笑
時間はとっても貴重なので、家づくりノートは、本当に得でしかない!と思いました(←実感)
字にしてまとめることで自分の頭の整理になり、不安が少しだけ解消しました!
切り抜きして気になったことを書き込み、イメージを伝えるだけで設計士さんとの打ち合わせがすごくスムーズにできました!さらに視覚的に伝わり、言い忘れもふせげました。

パートナーとは打ち合わせで、意見が食い違って(ケンカw)して家づくりがすすまないこともあったのですが、家づくりノートだと話し合いがスムーズです。

男性
女性
家づくりノートの作り方がとてもわかりやすかったです!実際にぱぱらくさんが作られたノートの写真や体験談が載っていて、そこもすごく参考になりました!
家づくりノートを作ったおかげで、自分の頭の中でなんとなく思っていた希望が明確になった気がしますし、HMに言い忘れることもなくなりました!
女性

もちろん、家づくりノートは調べものをしたり打ち合わせを重ねることでどんどんページが増えていきます。

最終的にどんな家づくりノートになるかは、あなたの家族次第です。

でも、これから紹介する3ステップは一番大事な「木の幹」のようなものと思ってください。

少し強い言い方になってしまいますが、マイホームを検討している方なら全員やるべき内容だと考えています。

僕が大きな後悔なくマイホームを建てられたのは、間違いなく家づくりノートを作ったおかげです。

画像26

画像27

マイホームはほとんどの人にとって、人生で一番大きな買い物です。

なのに、「新居ができたばかりなんですが、後悔でいっぱいです・・・正直、もう引っ越したいです」という方を何人も見てきました。

僕はそんなマイホームで後悔する人を少しでも減らしたいと考えています。

家づくりノートはそのための第一歩です。

無料プレゼントもついておりますので、ぜひ読んでみてください!

\簡単3ステップ!無料です/

-家づくりの知識

Copyright© 後悔しない注文住宅マニュアル , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.