注文住宅の基礎

注文住宅は工務店がおすすめ!ハウスメーカーや設計事務所は注意が必要です

住宅に悩む人
注文住宅は工務店、ハウスメーカーどちらで建てるのが良いの??
設計事務所にお願いしたっていう人もいるし・・・
住宅に悩む人

 

こんな悩みを解決します。

本記事では工務店/ハウスメーカー/設計事務所の違いと、我が家が工務店で注文住宅を建てた理由を紹介します。

この記事を読むとわかる事↓

  1. ハウスメーカー/工務店/設計事務所の違い
  2. 我が家が工務店をおすすめする理由
  3. 注文住宅をどこで建てるか悩んだ場合は?
ぱぱらく
違いを知れば、自分に合っているのはどれかがわかりますよ。

注文住宅は工務店で建てる?ハウスメーカーで建てる?

工務店のメリット・デメリット

地域密着型の小さな会社というイメージをもつ人が多いですね。全国に営業拠点やモデルハウスを持ち知名度もあるハウスメーカーに比べ、狭い範囲で営業を行っているのが工務店です。

  • 地域密着型で地元をよく知っている
  • 家づくりプランの自由度が高い
  • 広告費が少ない分、低価格・高品質
  • 地元の金融機関と提携しており、住宅ローンが通りやすい
  • システム化されていない為、工期が長い
  • 資金力のある大手に比べると、倒産のリスクが高い
  • モデルハウスがない場合、家のイメージがつかみにくい
  • 施工エリアが狭い
ぱぱらく
プランの自由度が高いのが一番のメリットだと思います!

ハウスメーカーのメリット・デメリット

ハウスメーカーは全国に支社や支店などの営業拠点を置き、住宅展示場でモデルハウスを公開している規模の大きい会社の事を言います。

  • 全国どこでも家を建てる事ができる
  • 部材を向上生産する為、工期が短い
  • モデルハウスがあり、イメージがわきやすい
  • 資金力があり、倒産のリスクが低い

  • プランや設備には制約があり、自由度が低い
  • 広告費をかけている為、家の価格が高い
  • 施工をするのは地域の工務店(下請け)
  • 担当者が数年で変わったり客層も多い為、住宅ローンが通りにくい
ぱぱらく
大手ハウスメーカーは安心と安定、代わりに費用が高めで自由度が低いイメージです。

設計事務所のメリット・デメリット

設計事務所はその名の通り、家の設計に特化したところです。狭小地や変形地での建築を検討している人や住まいに個性を求める人なら、一度設計事務所に家づくりを相談してみるのが良いですね。

  • こだわりの家づくりプランを実現できる
  • 施工は工務店が行うため、施主の立場で一緒にチェックしてくれる
  • 狭小地や変形地に強い
  • 予算をかける所・かけない所のメリハリをつけられる

  • 設計料・施工管理料が上乗せされる為、金額が高くなる
  • 特注品やこだわりの部材を使用する事で、金額が高くなる
  • 工期が比較的長くなる

ぱぱらく
設計事務所は普通の家では物足りない、こだわりが強い人にピッタリです。

我が家が工務店をおすすめする理由

ハウスメーカー・工務店・設計事務所それぞれに特徴があり、メリットデメリットがあります。

そんな中、我が家が工務店で家を建てようと決断した理由を紹介します。

地域密着型で安心感があった

ハウスメーカーの担当者が途中で変わってしまうというのはよく聞いていましたし、地域密着型の工務店だとハザードマップや治安の良し悪し、また今後の都市計画(今後大きな道路ができるとか)についても詳しかったりします。

ぱぱらく
スタッフも関西出身の方ばかりで、安心感はありましたね。

自由度の高さ・・完成見学会に行って、衝撃を受けた

それまでにハウスメーカーのモデルハウスに何度か行ってみたんですが、正直「あまり惹かれない」と感じていました。

ですが、この工務店で実際に建てた家の完成見学会に行ってみると、

こだわりがたくさん詰まった、世界に1つしかないであろうスキップフロアの家だったんですね。

目の前の公園の緑を借景できるように、でも通行人からは家の中が見えないような工夫がされており、感動しました。

なんというか、家づくりに対して「ワクワク」したんです。

そこからは、その工務店で建てる事しか頭にありませんでしたね!ちなみにそこは社内に建築家を抱える工務店だったので、工務店と設計事務所の良いとこどりのような会社でした。

これは我が家の模型です。同じような家は見た事ありません!

ぱぱらく
一度は建築家が建てた家の完成見学会に行ってみて下さい!

ハウスメーカーの広告費って高いんだろうな・・と感じた

タマホームなんかは、CMに有名タレントをたくさん起用していますよね。大手ハウスメーカーはモデルハウスや広告費が必要な為、家の販売価格は2~3割アップしてしまいます。

ハウスメーカーで4000万円の家なら20%の800万円ぐらいが広告費のイメージですね。

これが、納得いかなかった。笑

住宅展示場って、子供が喜ぶようなお祭りやイベントめっちゃやってるじゃないですか。

あんなのも、全部住宅の販売価格に入っているんですよ。

ぱぱらく
なぜ住宅ローンでタレントのギャラやイベント費用を支払わないといけないのか!と思いません?

工務店とハウスメーカー、どちらにするか悩む場合は?

工務店とハウスメーカーどちらにするか悩む場合は、両方に一度資料請求してみるのがおすすめです。

実際にモデルハウスや工務店に足を運んで相談するのが一番よくわかりますが、1回で1~2時間は平気でかかってしまいますし、その後の営業も考えると効率の良い方法とはいえません。

タウンライフ家づくりというサービスを使えば、自分の希望にあった近くのハウスメーカーや工務店に無料で一括資料請求できます。

まずは資料だけ請求してみて、どちらが自分に合っているのかざっくりでもイメージをつかんでおきましょう。

注文住宅は工務店がおすすめ!ハウスメーカーや設計事務所は注意が必要!まとめ

本記事では工務店とハウスメーカー、設計事務所の違いと、我が家が工務店を選んだ理由を紹介しました。

自分が実際どんな家を建てたいのかわからない場合は、一括資料請求でハウスメーカー・工務店それぞれの資料を取り寄せてみましょう。

そこから気になる会社のモデルハウスや完成見学会に行ってみるのが一番効率が良いと思います。

一括資料請求については下記記事で詳しく紹介しています。

注文住宅・家のカタログの無料一括資料請求はやっておかないと損

-注文住宅の基礎

Copyright© 後悔しない注文住宅マニュアル , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.