お探しの記事はこちら!

失敗しない資料請求

【家づくり前なら絶対読んで】片っ端からカタログ資料請求したら、大変なことになった件

住宅に悩む人
家づくりって、まずは資料請求をすれば良いんだよね?
でも、そのあと営業の電話とかかかってくるのはイヤだな・・
住宅に悩む人

こんな悩みを解決します。

 

注文住宅ブロガーのぱぱらく(@paparaku999)です!

家を建てる2年ほど前から、情報収集を始めました。

ぱぱらく
何をやっていいかわからないけど・・・とりあえず資料請求とモデルハウスだよな・・

と考えた僕は、

  • ネットで調べたハウスメーカーに資料請求しまくる
  • 見かけたモデルハウスに片っ端から飛び込む

という愚行を繰り返していました。

その結果、

  • 営業の電話がかかってくる
  • ハガキがたくさん来る
  • 家への挨拶まで来る

という、かなり大変な状況になりました。

本記事では、家づくりの為に資料請求したらどうなったのか・一番良い情報収集の方法は何か

について紹介します。

結論から言いますと、一括資料請求サービスを使うのが一番効率が良いです。

以下で詳しく解説します。

これから家づくりをされる方に、少しでも参考になれば嬉しいです。

 

家づくりの資料請求はどのように始めたか

初めに言っておきますが、これから書く事は僕の失敗談です。やらないでくださいね。

とても非効率ですし、僕のように後悔する可能性が高いです。

家の資料請求

まずはSUUMOやHOME'Sのサイトから、適当に4社ほど見繕って資料請求をしてみました。

まぁ資料請求するだけなので特に要望などを書く事はなく、名前と住所・簡単なアンケートぐらいです。

ぱぱらく
個人情報を何度も入れる必要があったので面倒でしたが、まぁ許容範囲ですね。

モデルハウスへ飛び込み

資料請求だけじゃなく実際にこの目で見る事も大事だと思っていたので、近くのモデルハウスに合計5社ほど飛び込んでみました。

  • 有名なハウスメーカー
  • モデルハウスののぼりが目についた所
  • 駅周辺を歩いていてたまたま見かけた所

飛び込んだら、こころよく対応してくれます。

そしてモデルハウスを見せてもらい、アンケート用紙を記入して少し営業の方とお話します。

その後はカタログをもらって帰宅。

ぱぱらく
所要時間はだいたい1時間~2時間ぐらいです。

家づくりの資料請求したらどうなったか

カタログが送られてきた

資料請求したので、カタログが送られてきます。当たり前ですね。

タマホームなど有名な所は、月刊誌のようなものを発行しているので毎月来ます。

ココに注意

気に入って情報収集を続けたい会社なら良いのですが、

自分たちに合わないので選択肢から外した会社からのカタログは、正直もういりませんよね。

ぱぱらく
家を建てる会社が決まってからも定期的にカタログが来るので、正直ウンザリ・・

電話がかかってきた

最初は「カタログ送りましたが、届きましたでしょうか?」から始まり、

その後も定期的に

「あの後、おうちの状況はいかがでしょうか?」

という電話がかかってきます。

ココに注意

「別の所に決めましたので、連絡はもう結構です」

という旨を伝えない限り、ずっとかかってきます。

向こうも仕事なので仕方ないのですが、これはかなり負担でしたね・・・

ぱぱらく
知らない番号からたまにかかってくるのはストレスでした。

メールが送られてきた

資料請求はメールアドレスを登録しますので、

メルマガやモデルハウスの案内が送られてきます。

ココに注意

最初は良いですが、

会社が決まってからは他の会社のメルマガなんか読んでもあまり意味がありません。

ぱぱらく
止めるには、配信停止か迷惑メールに振り分けるしかありません。

年賀状がきた

まさかという感じですが、年賀状が来る会社までありました。

ただ、資料請求しただけで年賀状が来る会社はまれです。

ぱぱらく
これは・・正直困りますね。

自分が失敗したポイントは何か

いかがでしょう、僕の体験談。

はっきり言って、思いっきり失敗してますね。

電話はかかってくるわ、メールは来るわ、いらないカタログが定期的に来るわ・・・

自分が検討してる会社から送られて来るのだったらまだ良いですよ。

  • 雰囲気が全然合わない
  • 価格が高すぎて手が出せない

そんな会社からのメールや電話、ホントに意味ないですよね。

自分に合った会社に資料請求しなかった

僕が失敗したポイントは1つ

 

それは、

「手当たり次第に資料請求を行った」ことです。

 

このやり方では、

  • 価格が高すぎて、とうてい手が出せない会社
  • 雰囲気が合わない会社

にも資料請求する事になるので、

早々に選択肢から外した会社からも、継続的に営業されます。

 

自分に合ったいくつかの会社を選び、そこに資料請求をする

これが一番大事なんです。

一番効率の良い資料請求の方法は何か

では、自分の大失敗をふまえた上で

一番効率の良い資料請求の方法は何でしょうか。

それは、

自分に合った建築会社をいくつか選び、そこに資料請求をする事です。

こうする事で、

  • 自分の手が届く価格帯
  • 自分に合った雰囲気や仕様
  • 自分が希望するエリアの実績がある

こんな会社からの資料がもらえます。

ココがポイント

送られてくる資料が自分の希望に合ったものですから、

そこから会社を比較し、一番自分に合った会社を検討する事が出来ます。

 

しかし、ここで1つ問題が。

住宅に悩む人
自分に合った会社を、どうやって選べば良いのだろう?

 

安心して下さい。

僕も実際に使った、無料で一括資料請求できるサービスがあります。

 

あなたの要望をもとに、あなたに合った工務店やハウスメーカーを選んでくれて、

そこに一括で資料請求してくれるものです。

ぱぱらく
確実に、一番効率の良い資料請求の方法です。

 

「タウンライフ家づくり」というサービスです。

タウンライフ家づくりとは?

あなたの希望する複数のハウスメーカー・工務店から、あなたオリジナルの「間取りプラン&見積り」を無料で送ってもらうことができるサービスです。

 

タウンライフ家づくりを利用することで…

  • オリジナルの家づくり計画書を作ってくれる!
  • 間取りプランも無料で提案してくれる!
  • 諸費用を含めた見積りを提案してくれる!
  • 土地提案もしてくれる!
  • 自宅から1歩も出る事なく、家づくり計画をスタートできる!

いまはなんでもネットで手に入る時代になりました。

希望する住宅会社の「間取りプラン」と「見積もり」くらい無料一括請求でパパッと手に入る時代になっているのです。

わざわざ住宅展示場に行く必要なんて無いですよね。

新しい時代の賢い選択、それが「タウンライフ家づくり」です。

実際に私は希望する住宅会社から「間取り&見積り」を無料で送ってもらいました。

こちらの要望もしっかりと取り入れられたプランが届き、感激しましたよ。

無料で届くモノたち

(※上記画像は一例です)

インスタなどで情報収集した上で要望を伝えれば、より詳しい間取り・見積もりを作ってもらえます。

自分のために作成してくれた間取りプランを複数比較するのはとっても楽しいですよ!

 

全国600社以上の住宅会社の中から、あなたの希望する住宅会社に一括で間取りプラン&見積もり作成・土地探しを依頼できます。

最大手ハウスメーカーもほとんどが掲載されているようです。

 

「タウンライフ家づくり」の評判は口コミで広がり続けていて、

「利用満足度」「知人に薦めたいサイト」「使いやすさ」で、No.1に輝いています!

「タウンライフ家づくり」は世間的にも認知度がどんどん高まっている話題のサービスなんです!

 

利用する前は「強引な営業をかけられるのではないか」と心配でしたが、私が利用したときは直接の連絡はなく、間取り&見積りを送ってもらってそれでおしまいでした。

ココがポイント

要望欄に「電話での営業はご遠慮下さい」と書いておけば、電話はかかってきません。

タウンライフ家づくりの他の口コミを読んでも、みなさん強引な営業はなかったみたいですね。

私の体験談を読む

  • 家づくりを何から始めれば良いのか分からない…!
  • 理想の注文住宅を1円でも安く建てたい…!
  • 特定のハウスメーカーから間取り&見積りが気軽に欲しい…!
  • 地元密着の優良工務店を知りたい…!

このいずれかに当てはまるなら、利用してみてはいかがでしょうか。

-失敗しない資料請求

Copyright© 後悔しない注文住宅マニュアル , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.