絶対にやるべき!!家づくりノートの書き方

家づくりノートはスクラップブックとも読んだりしますが、要するに「家づくりに関する要望や考えをまとめたノート」です。

工務店やHMとの打ち合わせは、これ一冊あればOKなので便利ですよ。

僕はこの家づくりノートを「絶対にやるべき」と考えています。

理由は一つで、「自分たちの希望に優先順位をつけ、それを担当者と共有できる」からなんです。

家づくりは、全ての希望を取り入れることは基本的にできません。

予算には限りがあるし、土地の面積にも限りがあります。

そんな中で後悔しない家づくりをするためには、「希望に優先順位をつけること」が絶対に必要です。

また、自分たちで優先順位を決めても設計担当者に伝わっていなければ意味がありません。

そういった意味でも、家づくりノートは必要です。自分の経験からいっても、家づくりノートがないと後悔の残る家づくりになっていたと思います。

そんな家づくりノートの書き方ですが、ポイントは7つあります。

①本や雑誌の切り抜きを貼る
②絶対にやりたいことを書く
③2番目にやりたいことを書く
④ぜいたくだけど、できたらやりたいことを書く
⑤いらないことリストを書く
⑥夫婦で話し合ったことを書く
⑦打ち合わせの議事録を書く

このうち一番大事なのは②と③です。

特に②の「絶対にやりたい事」を、夫婦でめちゃくちゃ考えてください。

これがなかったら、家づくりをやめる!というほど絶対にやりたいことです。
うちでいうとこんな感じでした。

・家事動線を少なく
・玄関近くの土間収納
・中庭がほしい
・駐車場2台
・掃除がしやすい家
・大型収納スペース

逆にいえば、これさえ満足していれば基本的に「後悔しない家づくり」になるはずです。

家づくりを進めると色々知識がつくので、「あれもやりたい、これも入れたい」となりがちですが、そんな時に家づくりノートで優先順位を確認するようにすれば軸がブレることはありません。

家づくりノートの詳しい解説はブログ記事があるので、興味のある方はこちらもご覧ください。

 

他の講座記事を続けて見る↓

いきなり住宅展示場に行ってはいけない理由

絶対にやるべき!!家づくりノートの書き方

工務店・ハウスメーカー選びで失敗する人の特徴

建築価格の値引きを引き出す裏ワザ

間取りで後悔しないための裏ワザ

非公開の土地情報を入手する方法

快適な家にするための仕様を決める方法

住宅ローンを乗り切るコツ

引越し前に絶対やるべきこと

住み始めてからの考え方と新居で買って良かったもの

Copyright© 後悔しない注文住宅マニュアル , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.