【要注意】いきなり住宅展示場に行ってはいけない理由

今日は、「いきなり住宅展示場に行ってはいけない理由」についてお話します!

早速結論をお話しますね。
いきなり住宅展示場に行ってはいけない理由は、下記3つのデメリットがあるからです。

①営業の電話がたくさんかかってくる
②頼んでもいないカタログが定期的に来る
③年賀状や家への挨拶まで来る

このうちカタログなんかは自分に合った会社のものならありがたいですが、めちゃくちゃ高いハウスメーカーのカタログははっきり言ってあまり意味がありません。

とりあえずで住宅展示場に行ってしまうと「自分に合っていない会社」からもたくさん営業されてしまうため、スゴく消耗します💦

僕の場合は「年賀状」「直接家に来る」なんかもあったので、本当にストレスでした・・😰

一番効率の良い方法、
それは「自分の要望にあった建築会社をいくつか選び、そこに資料請求をすること」です。

こうすることで、

・自分の手が届く価格帯
・自分に合った雰囲気や仕様
・自分が希望するエリアの実績がある

こんな会社からの資料がもらえます。

送られてくる資料が自分の希望に合ったものですから、
そこから会社を比較し、一番自分に合った会社を検討する事が出来ます💡

こうした「自分に合った会社に一括資料請求できるサービス」はいくつかありますが、一番のおすすめはLIFULL HOMESです。

賃貸マンションの物件探しなどで利用した人も多いのではないでしょうか。
利用は無料ですし入力も3分で終わります。家づくりを検討している人なら特にやらない理由がないので、ぜひどうぞ😊

ライフルホームズの特徴

  1. 掲載されているハウスメーカーの数はNo1
  2. ローコスト住宅に強い
  3. 実際の施工事例が手に入る
  4. 全員にプレゼントされる「家づくりノート」は必見

ライフルホームズの公式サイトはこちら

もしLIFULL HOMESで選べる会社が少ない・もっと色んな会社を見てみたい!という事でしたら、「タウンライフ」もおすすめですよ。

ぱぱらく
家づくりの際、私も利用して「やって良かった」と感じました。

タウンライフ家づくりの特徴

  1. カタログだけでなく、自分に合った「間取りプラン」がもらえる
  2. 平屋や二世帯住宅の希望に合わせた「見積もり」がもらえる
  3. 全国600社以上の優良住宅会社から選べる
  4. 期間限定で家づくり資料の特典がもらえる

私の体験談を読む

タウンライフ公式サイトはこちら

 

他の講座記事を続けて見る↓

いきなり住宅展示場に行ってはいけない理由

絶対にやるべき!!家づくりノートの書き方

工務店・ハウスメーカー選びで失敗する人の特徴

建築価格の値引きを引き出す裏ワザ

間取りで後悔しないための裏ワザ

非公開の土地情報を入手する方法

快適な家にするための仕様を決める方法

住宅ローンを乗り切るコツ

引越し前に絶対やるべきこと

住み始めてからの考え方と新居で買って良かったもの

Copyright© 後悔しない注文住宅マニュアル , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.