お探しの記事はこちら!

住宅ローン 注文住宅の相場

【体験談】住宅ローンをどこで借りる?経験してわかった銀行選びのポイント5つ

ぱぱらく
住宅ローンって、どの銀行で借りるのが良いの?
金利の低さだけで決めて良いの?
ぱぱらく

こんな悩みを解決します。

注文住宅ブロガーのぱぱらく(@paparaku999)です!

家を買う時に住宅ローンを借りるのは良いのですが、

どこで借りるのか?は皆さんとても頭を悩ますところですよね。

今回は僕が住宅ローンを借りる銀行を選ぶ時に調べてわかったポイントを5つ、紹介します。

何を基準に選べば良いんだ?って事がわからなくて悩んでいる方の役に立てば嬉しいです。

ぱぱらく
銀行選びのポイント、しっかり押さえましょう!

住宅ローン選びのポイント:希望の金額が借りられるか

ココがポイント

住宅ローンは審査がありますので、希望金額が借りられるかは銀行によって変わります。

そのため金利が低い所を選びたくても、その銀行が希望金額を貸してくれない可能性があります。

僕の場合は注文住宅だったので、住宅ローンを申し込む時に具体的なプランは何も決まっていません。

ですが家族設計(子供は何人の予定とか)、部屋数などをヒアリングし、担当者が概算で見積もりを作ってくれます。

なんやかんやでこれぐらいは見ておいた方が良いですって感じで。

僕の場合は出てきた見積もりが4100万円でした。

この内訳はまた別の記事にするとして、そこからさらに自己資金の話に。

僕は頑張れば200万円ぐらいの貯金がありましたが、現金は必ず必要と思っていたので

諸費用の200万円も、住宅ローンに組み込む事になりました。

ココがポイント

つまり我が家の借り入れ希望金額は4,300万円となります。

工務店が選んだ5つの銀行(都市銀行あり、地方銀行あり)全てに申し込んだんですね。

 

結果、希望金額の4,300万円を貸してくれる銀行は5つ中2つだけでした。

 

残りの3つは100万〜500万程度下げられてしまいました。

ココに注意

これはそれまでの日頃の行い(笑)というか、例えば消費者金融のカードが残ってたりケータイ代払ってないせいで止められた事があったり、

とにかくお金にルーズな履歴があると

「あなたに4300万貸すほどの信用がありません」と言って金額を下げられてしまいます。

希望金額が借りられないと、どこかで用意する必要があります。

「自己資金がここまでしか出せないから、この金額を借りたい!」

というのが決まっている人なら、ちゃんと希望金額を借りられる銀行を選ぶ必要がありますね。

ぱぱらく
会社員はローンが通りやすく、ありがたみがわかるポイントです。

住宅ローン選びのポイント:金利が安いか

当然安い方が良いですが、金利だけで決めるのはオススメしません。

その理由は後述しますが、ここでは金利の感覚をなんとなくつかんでおいて下さい。

ココがポイント

4000万円のローンを35年、ボーナス払いなしで借りた場合

金利が0.625%だと月々の支払いは10万6千円(総支払い額 4454万円)

0.725%だと10万8千円になります。(総支払い額 4530万円)

↓住宅ローン計算サイト

https://www.loankeisan.com

金利が0.1%高いと、月の支払いが2千円多くなるイメージです。

この感覚を覚えていると、例えば金利が0.1%高いけどがん保険がついてるよ!という銀行があった場合

「その保険は月2000円の価値があるか否か」

というかなり身近な問題として取り扱う事ができます。

ぱぱらく
金利0.1%UPで月の支払額2千UP!覚えておくと便利です。

住宅ローン選びのポイント:元金据え置きが可能か

ココがポイント

元金据え置きとは、実際に引越しするまで利息だけで良いよ!というありがたい制度の事です。

僕の場合土地を買ってから、設計半年、工事半年で実際に住むまでに1年ぐらいかかるんですね。

でも土地買うって事はローンの返済は始まりますよね。

ココに注意

例えば住宅ローンの支払が月10万円だとすると、

引っ越すまでの1年間、毎月支払いが【家賃+住宅ローン10万円】という二重苦におちいってしまいます。

利息だけでも数千円は毎月払わなければなりませんが、引越ししてから住宅ローンに切り替えられるというのはあまり貯蓄がない人にとってすごいメリットだと思います。

ぱぱらく
我が家も土地購入から引越しまでに期間があったので、元金据え置きができる銀行にしました。
ローンの支払い開始時期は引越し後からにしないと普通に破産します

続きを見る

住宅ローン選びのポイント:団体信用生命保険にがん保険がついているか

団体信用生命保険とは、平たく言うと

「死んだら住宅ローンチャラ」というものです。

これは基本的に全員入らないといけませんが、地方銀行などは特に

「がんになってもローンチャラ」

という制度を設けています。

がんはかなり身近な病気になってきており、「がん=死」というイメージもかなり薄れていると思います。

ココがポイント

今や「二人にひとり」ががんになる時代とも言われており、「がんになったらローンチャラ」はとても割りの良い保険だと思います

僕の場合、都市銀行と地方銀行の条件が下記のようになっていました。

  • 都市銀行→金利0.625%、がん保険なし(死んだらローンチャラ)
  • 地方銀行→金利0.675%、がん保険あり(がんでもローンチャラ)

金利は都市銀行の方が安いけど、地方銀行はがん保険がある。

ここで上で書いた金利の感覚が出てくるんですが、

0.05%の金利の違いって月の支払いでいうと

900

なんですね。

がん保険が含まれていると、僕が今年がんになったら4300万円もらえるようなものです。

そんな保険が月々900円!!

お得すぎますね〜。

というわけで金利によっぽどの違いがなければ

団体信用生命保険に「がん保険」が付いている銀行を強くオススメします。

 

住宅ローンは地方銀行か都市銀行がオススメ

ここで言いたいのは、

「ネット銀行じゃなくてよかった」という事です。

感じた事を羅列してみます。

ココがポイント

  • 対面で話ができる(格安SIMとかは楽勝だけど、住宅ローンは安心感ほしい)
  • 書類を用意してくれる(めんどくさくない)
  • 相談できる(プロにその場で色々相談できたので心強かった)
  • いつでも聞きに行く場所がある(銀行の人は優しいです)
  • 審査が早い(ネット銀行は急がない人向けらしいです)

正直ネット銀行も悪くはないと思うんですが、対面の安心を取った形ですね。あとは楽さを金で買ったという事でしょうか。

あとこれも覚えていてほしいのが、

自分が病気になったり万が一の時って、後の対応は奥さんが全部やるわけじゃないですか。

だから保険とか銀行の話は、

万が一の時に奥さんが一人でできるか

も含めて、よく話し合って決めた方が良いですよ。

全部ネットでやっていて、自分に万が一の事があった場合

奥さんがネット苦手だとすごく大変な思いをさせる事になりますから。

住宅ローンをどこで借りる?経験してわかった銀行選びのポイントまとめ

今回は僕が実際に経験してわかった、住宅ローンを借りる銀行選びのポイントについて紹介しました。

ココがポイント

時間がある方なら、きちんと自分で情報収集してネット銀行・都市銀行・地方銀行から選ぶのが良いと思います。

時間のない人は今回のポイントだけでも押さえておけば十分です。

ただ住宅ローンだけじゃなく、1番はやっぱり「工務店など自分が建てるところに相談に乗ってもらう」事ですかねー。

というわけでどこの会社で家を建てるのか、が一番重要な気がします。

結局住宅ローンはゴールではないですからね。

「自分がいつまでも楽しく暮らせる家を建てる事」に集中しましょう!!

知らなきゃ損する、毎月5,000人が利用する「賢い選択」

ぱぱらく
マイホームを建てたいんだけど、とりあえず住宅展示場に行けば良いのかな・?
間取り検討中だけど、今の間取りで本当に良いのか不安・・・
ぱぱらく

こんな悩みを持っていませんか?

ココに注意

何も情報がない状態で住宅展示場には行かない方が良いです。

 

理由は3つあります。

  1. ガンガン営業をかけられる割に、大した収穫が無いから。
  2. せっかくの休日が潰れてしまい、もったいないから。
  3. 今の便利な時代、「住宅展示場に行く必要がなくなった」から。

 

「住宅展示場に行く必要がなくなってしまった」のは、毎月5,000人以上が利用している、こんな最先端のサービスが無料で提供されているからなんです。「タウンライフ家づくり」というサービスです。

タウンライフ家づくりとは?

あなたの希望する複数のハウスメーカー・工務店から、あなたオリジナルの「間取りプラン&見積り」を無料で送ってもらうことができるサービスです。

 

タウンライフ家づくりを利用することで…

  • オリジナルの家づくり計画書を作ってくれる!
  • 間取りプランも無料で提案してくれる!
  • 諸費用を含めた見積りを提案してくれる!
  • 土地提案もしてくれる!
  • 自宅から1歩も出る事なく、家づくり計画をスタートできる!

いまはなんでもネットで手に入る時代になりました。

希望する住宅会社の「間取りプラン」と「見積もり」くらい無料一括請求でパパッと手に入る時代になっているのです。

わざわざ住宅展示場に行く必要なんて無いですよね。

新しい時代の賢い選択、それが「タウンライフ家づくり」です。

 

実際に私は希望する住宅会社から「間取り&見積り」を無料で送ってもらいました。

こちらの要望もしっかりと取り入れられたプランが届き、感激しましたよ。

無料で届くモノたち

(※上記画像は一例です)

インスタなどで情報収集した上で要望を伝えれば、より詳しい間取り・見積もりを作ってもらえます。

自分のために作成してくれた間取りプランを複数比較するのはとっても楽しいですよ!

 

全国600社以上の住宅会社の中から、あなたの希望する住宅会社に一括で間取りプラン&見積もり作成・土地探しを依頼できます。

最大手ハウスメーカーもほとんどが掲載されているようです。

 

「タウンライフ家づくり」の評判は口コミで広がり続けていて、

「利用満足度」「知人に薦めたいサイト」「使いやすさ」で、No.1に輝いています!

「タウンライフ家づくり」は世間的にも認知度がどんどん高まっている話題のサービスなんです!

 

利用する前は「強引な営業をかけられるのではないか」と心配でしたが、私が利用したときは直接の連絡はなく、間取り&見積りを送ってもらってそれでおしまいでした。

ココがポイント

要望欄に「電話での営業はご遠慮下さい」と書いておけば、電話はかかってきません。

タウンライフ家づくりの他の口コミを読んでも、みなさん強引な営業はなかったみたいですね。

私の体験談を読む

 

  • 家づくりを何から始めれば良いのか分からない…!
  • 理想の注文住宅を1円でも安く建てたい…!
  • 特定のハウスメーカーから間取り&見積りが気軽に欲しい…!
  • 地元密着の優良工務店を知りたい…!

このいずれかに当てはまるなら、利用してみてはいかがでしょうか。

[st-mybutton url="https://townlife-aff.com/link.php?i=5c22d57be812a&m=5de3e043f1e16" title="たった3分!無料で間取り&見積もりを送ってもらう" rel="" fontawesome="" target="_blank" color="#fff" bgcolor="#039BE5" bgcolor_top="#29B6F6" bordercolor=

-住宅ローン, 注文住宅の相場

Copyright© 後悔しない注文住宅マニュアル , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.