お探しの記事はこちら!

注文住宅の相場

建ててわかった建売と注文住宅の相場の違い!ざっくり押さえておきましょう

住宅に悩む人
建売か注文住宅か、どっちにしよう・・・
相場ではどれぐらい差が出るものなの??
住宅に悩む人

こんな悩みを解決します。

本記事では建売と注文住宅での相場の違いについて紹介します。

注文住宅の相場で悩んでいる方に、少しでも参考になれば嬉しいです。

この記事を読んでわかる事↓

  • 建てて感じた注文住宅と建売住宅の相場の違い
  • 注文住宅の予算で悩んだ場合の解決法
ぱぱらく
結論から言うと、僕の感覚では注文住宅にすると+500万円ぐらいのコストUPです。

注文住宅と建売の相場がどう違うのか

地元の相場について感じた事

僕は大阪府内のある市に住んでいますが、マイホームの相場といえば

3500万~4000万円でした。

土地が30坪で1500万円、建物が2000万円~2,500万円、のようなイメージです。

駅から近いと同じ1500万円でも土地が小さくなる、駅から遠いと土地が大きくなる感じですね。

自分の会社内での話を聞いても、土地建物こみで3500~4000万円ぐらいが多かったです。

ぱぱらく
我が家は36坪1,400万円、建物が2500万円の注文住宅です。

建売のモデルハウスに行ってわかった相場

建売もメーカーごとにピンキリではありますが、僕が行った場所では4,000万円ぐらいが平均でした。

行ったところは「標準仕様が充実しているハウスメーカー」で、建売というよりは建築条件付きの分譲住宅を扱っている所です。

あまり選べませんが標準仕様がかなりハイクオリティで、相場よりは少し高いメーカーでした。

ぱぱらく
4,000万円だと、地元ではオプションを抑えた注文住宅が建つレベルです。

格安の建売住宅メーカーは3,500万円ぐらい

地元では人気の建売住宅メーカーでは3,500万円ぐらい。おそらくマイホーム一戸建ての場合、一番コストを抑えるならこの価格帯です。

ぱぱらく
家にあまりこだわりがない人にはベストかも

我が家が建てた注文住宅メーカーは4,000~4,500万円

我が家が建てた工務店は「建築家と注文住宅を建てる」というコンセプト。

デザイン性の高さがメリットですが、設計料も必要ですしコストは高くなります。

どれぐらいの予算で家を建てる人が多いですか?と聞いたところ、

「2,500万円ぐらいの家を建てる方が一番多い」との事でした。

地元だと30坪で1,500万円ですから、全体で4,000万円が相場となりますね。

ぱぱらく
ここで建てた我が家は4,300万円ぐらいでした!

注文住宅にすると建売住宅よりも500万円のコストアップ

これが僕が実際に色んなハウスメーカーをまわって得た結論です。

もちろん例外もたくさんありますが、だいたいこのぐらいだなと感じました。

ちなみに毎月の支払になると、100万円のアップは毎月のローン支払い額でいうと2,000円のアップです。これをどう捉えるか。

注文住宅にして500万円アップという事は、毎月のローンが1万円上がるイメージです。

これを考えた時、我が家は月1万円で注文住宅が建てられるなら・・・と感じたため、注文住宅を選びました。

ぱぱらく
この金額をどうとらえるかは人それぞれですね。

相場よりも安く注文住宅を建てる方法

注文住宅にすると、建売住宅よりも500万円アップと言いました。

しかし注文住宅だと、相場よりも安く家を建てる事が可能です。

それは、「こだわる場所にメリハリをつける」という事。

我が家もキッチンにはこだわるかわりに扉や窓を少なくしたり、ベランダをなくしたり、気にしない所はどんどんコスト削減しています。

他にも

  • 複雑な形状の建物にしない
  • 水回りをできるだけ集中させる
  • 壁を少なくする

こういったいくつかのポイントを抑える事で、相場よりも安く注文住宅を建てる事ができます。

ぱぱらく
こういうのが楽しいので、僕は注文住宅をおすすめします!

注文住宅の予算で悩んだ場合の解決法

予算で不安を感じている、本当にこれで良いのかと悩む場合の解決法として2つ紹介します。

まず1つは、ローン金額を毎月の支払額に置き換えてみる事。

我が家が借りたローンは4,300万円ですが、支払は月82,000円とボーナス年間40万円です。

地元では3LDKのマンションで家賃は10万円程度しますから、そうなると註文住宅もそれほど変わらないなと感じる事が出来ました。

月々の支払い金額に置き換える事で、無理のないローンになっているかを把握する事が出来ます。

もう1つの方法は、いくつかのハウスメーカーに一括見積もりを取る事です。

いくつかのハウスメーカーに希望を伝えて見積もりを作ってもらう事で、相場の把握・さらに自分に合ったメーカーがどこかを探す事ができます。

 

タウンライフ家づくりというサービスを使えば、無料で間取りプランと見積もりを作成してくれます。

あくまでも無料ですので、ざっくりとした間取りしかもらえない可能性もありますが、家にいながら無料で申し込めるので、もし悩んでいるならやる価値ありです。

詳しくは以下記事をご覧ください。

【注文住宅の資料請求】やらなきゃ損する!失敗・後悔しない家づくりの裏技

建ててわかった建売と注文住宅の相場の違い!ざっくり押さえておきましょうまとめ

本記事では建売と注文住宅での相場の違いについて紹介しました。

注文住宅の相場で悩んでいる方に、少しでも参考になれば嬉しいです。

一生に一度の買い物、相場の把握は絶対に必要です。一緒に暮らす人ととことん考え、理想の暮らしを実現しましょう!

-注文住宅の相場

Copyright© 後悔しない注文住宅マニュアル , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.