お探しの記事はこちら!

注文住宅の間取りが気になる方へ

【インスタも】注文住宅の間取りを成功させる為のアイデアを得る方法5選

ぱぱらく
間取りを考えるのは楽しいけど、良いアイデアが浮かばないな~
みんな、どうやって情報集めてるのかな??
ぱぱらく

こんな悩み・疑問を解決します。

本記事では【インスタも】注文住宅の間取りを成功させる為のアイデアを得る方法5選を紹介します。

注文住宅の間取りで悩んでいる方に、少しでも参考になれば嬉しいです。

この記事を読んでわかる事↓

  • 注文住宅の間取りを成功させる為のアイデアを得る方法5選
  • 注文住宅の間取りで悩んだ場合の解決法
ぱぱらく
僕ら夫婦が実際に情報収集していたおすすめの方法です。

注文住宅の間取りを成功させる為のアイデアを得る方法5選

本を買って読む

注文住宅に関する本を買って読むと、間取りの考え方や実際の施工例・アイデアがたくさん書いてあり、めちゃくちゃ参考になります。

さらにカラーコピーしてスクラップブックに貼り付ける事も出来ます。

20冊以上買った中でおすすめの本は下記の記事にまとめているので、読んでみて下さい!

【全買い推奨】注文住宅を実際に建てた僕が本当に買って良かった本を紹介します

Instagram(インスタグラムを活用)

インスグラムでは注文住宅を建てた方の投稿がたくさんあり、個人の経験談・アイデアをたくさん見る事が出来ます。

我が家では奥さんがインスタ担当で、参考になる投稿や写真をたくさん送ってくれてとても助かりました。

  • #注文住宅
  • #狭小住宅
  • #マイホーム作り
  • #マイホーム計画
  • #家作り記録

などでハッシュタグ検索をかけると参考になる投稿がたくさん見つかると思います。

また、奥さんとのLINEでアルバムを作り「家づくり」というカテゴリ名をつけて2人で保存していけば、好みのイメージ・アイデアを共有する事が出来ます。

↑こんな感じですね。

ちなみにこのサイトもインスタグラム運営しています。

ぱぱらく
良かったらフォローしてね!

後悔しない注文住宅マニュアルのインスタグラムはこちら

https://www.instagram.com/paparaku999/?hl=ja

工務店の施工事例を見る

地元の工務店についてインターネットで調べてみましょう。必ず施工事例が載っています。

詳しい間取りまでは載っていませんが、コンセプトやこだわり・アイデアの部分は写真付きで掲載されています。

ぱぱらく
良いなと思えばカラー印刷してスクラップブックへ!

工務店で話を聞く

ある程度工務店が決まってからになりますが、やはりプロの話を聞くのもすごく参考になります。

工務店では壁紙や床材のサンプル、施工事例の間取りや詳しい写真、家の模型を見せてくれたり、また工務店の事務所そのものにアイデアが詰まっていたりします。

僕がお願いした工務店では建築に関する本・雑誌がたくさん置いてあって借りる事が出来たので、打ち合わせのたびにオススメの雑誌を毎回持って帰っていました。

気になった所はふせんをしておき、返す時にカラー印刷してもらっていました。

ぱぱらく
工務店の事務所の雰囲気、気にした方が良いです!

スクラップブックを作る

注文住宅を作るなら絶対におすすめなのがスクラップブックの作成です。

本を読んで雰囲気が良いと感じた写真、このアイデア取り入れたい!という写真や間取りをバンバン印刷し、スクラップブックに貼っていきましょう。メリットは3つ。

スクラップブックのメリット:自分の要望を形に出来る

実際にやってわかったんですが、どんな家にしたい?と聞かれても、正直自分でもよくわかりません。

そんなふわっとした要望やアイデアを設計者に伝えても、自分が望んだ家は出来ないですよね。

スクラップブックを作ると、自分がこうしたいという要望を整理する事ができるので、優先順位がはっきりして家づくりがスムーズに進みます。

スクラップブックのメリット:奥さんと自分でイメージを共有できる

自分の要望がはっきりしたら、今度は奥さんとすり合わせる必要がありますよね。この時にスクラップブックがあるととってもスムーズです。

例えば玄関や家の外観。写真もなしに話し合いだけでまとまるわけないですよね。

こんな時にスクラップブックです。夫婦それぞれで作り、1つのファイルにしておけば時間が空いた時にお互いの要望・アイデアを確認する事が出来ます

スクラップブックのメリット:家族の要望が設計者に伝わる

結局家を設計するのは設計士の方です。

注文住宅が成功するかどうかは、設計士とどれだけ情報共有出来るかにかかっていると言っても過言ではありません。

打ち合わせをどれだけやっても、しょせん僕達は設計士の方からすると何組かいるお客さんのうちの1組です。

打ち合わせ時にイメージを伝えても、どれだけ伝わっているかはわかりませんよね。

スクラップブックを作って渡しておけば向こうでもコピーを取ってくれますし、要望をキチンと書いておけば打ち合わせで言い忘れても大丈夫。

何より作りたい家の雰囲気を伝える事が出来ます。「こういうのが好きなんだろうな」と設計士さんに考えてもらう事が出来ます。

我が家の場合はかなり気合入れたスクラップブックを最初に渡していたので、設計士さんもかなり自分たちの事をわかってくれています。

「こういうのが好きかなと思ってサンプルとってきました」みたいなやつほとんどドンピシャですからね。とても助かりました。

ぱぱらく
スクラップブックや家づくりノート、絶対やっときましょう!!

注文住宅の間取りで悩んだ場合の解決法

間取りで不安を感じている、本当にこれで良いのかと悩む場合の解決法として2つ紹介します。

まず1つは、間取りに関する本を読む事

注文住宅に関する本を買って読むと、間取りの考え方や実際の施工例・アイデアがたくさん書いてあり、めちゃくちゃ参考になります。

さらにカラーコピーしてスクラップブックに貼り付ける事も出来ます。

20冊以上買った中でおすすめの本は下記の記事にまとめているので、読んでみて下さい!

【全買い推奨】注文住宅を実際に建てた僕が本当に買って良かった本を紹介します

もう1つの方法は、別会社で間取りプランを取り寄せてみる事です。

別会社に土地と希望だけ伝えて、一度間取りプランを作ってもらう事で、今のプランと客観的に比較する事ができます。

タウンライフ家づくりというサービスを使えば、無料で間取りプランと見積もりを作成してくれます。

あくまでも無料ですので、ざっくりとした間取りしかもらえない可能性もありますが、家にいながら無料で申し込めるので、もし悩んでいるならやる価値ありです。

詳しくは以下記事をご覧ください。

【注文住宅の資料請求】やらなきゃ損する!失敗・後悔しない家づくりの裏技

【インスタも】注文住宅の間取りを成功させる為のアイデアを得る方法5選まとめ

本記事では注文住宅の間取りを成功させる為のアイデアを得る方法5選を紹介しました。

注文住宅の間取りで悩んでいる方に、少しでも参考になれば嬉しいです。

間取りはそう簡単に変える事ができません。一緒に暮らす人ととことん考え、理想の暮らしを実現しましょう!

-注文住宅の間取りが気になる方へ

Copyright© 後悔しない注文住宅マニュアル , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.